ジェルを塗って施術の準備

"脱毛サロンでは脱毛箇所に光(フラッシュ)を当てて脱毛が開始されます。
痛みを和らげるために、ジェルなどを最初に塗ることもあります。
男性だって女性だってムダ毛のことで悩みを抱えてしまうものです。
どんなにダイエットで体重を減らすことが出来てもムダ毛処理をしなければ綺麗な身体とは言えないのです。
施術の際には多くの場合タオルなどで目隠しをすることとなるので、細かい様子は確認することは出来ません。
脱毛の過程では脱毛箇所に機械を当てて施術をしていくこととなります。

 

脱毛サロンの施術では「ピッ」という音とともに、光が出て毛に反応すると軽い痛みを感じることがあります。
ワキやビキニラインは他の部分より痛みが強くなっていますが、一瞬で終わるので我慢が出来ないほどではありません。"

高円寺 賃貸におまかせ
高円寺 賃貸
http://www.gulliver-nakano.jp/kouenji/



ジェルを塗って施術の準備ブログ:19年11月20日

僕はダイエットするにあたって
「毎晩のビールは続ける」
と言う事だけは決めていました。

そして「ビールはやめない」と決めた後に
「ビールを飲んでもダイエットを続けるにはどうしたら良いか?」
ということを考えました。

やめたくない事を無理してやめて、
「苦行のようなダイエット」をするよりは
やめたくない事は続けて、
「やりやすいダイエット」をする方が
ストレスなく続けられます。

つまり「ダイエットを行うポイント」を絞り込むんです。
生活の全てをダイエットに捧げる必要はないんです。
そんなことをしたら息が詰まってすぐに挫折してしまいます。

この「ダイエットを行うポイント」が
僕の場合、「13時食」でした。

午前中食・夕方食は妻が家で作っているし、
もともとダイエット食のような食事でした。

このため僕にとっては「13時食」を見直すことが
一番ダイエットをやりやすいポイントだったのです。

だから最初の頃、僕のダイエットは
「13時食の見直し」
ただそれだけです。

こんな風に、自分の核となるダイエット法を一つ決めて、
そこだけは日々淡々と続けることにして、
それ以外に関しては
できるだけストレスにならないように変えませんでした。

つまりそれが、
僕にとっては「ビールをやめない」というだったのです。

ダイエットは 「生活の一部」 です。
基本的に、終わりはありません。
目標体重をクリアしたら
若干は食べる量を増やしたりしてもいいと思いますが、
基本的な生活はそのまま続けないとリバウンドしてしまいます。

だから「やりやすいダイエット生活」は一生続けるべきです。
一生続けるためにも
「好きな事はガマンしない」ことが非常に大切なのです。